<< バナジウムの効能 | main | バナジウム水の効能 >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


           

スポンサードリンク

バナジウム水とは

天然水のなかでバナジウムを比較的豊富に含む水をバナジウム水として広く親しまれています。採水地としては、日本では富士山麓が特に有名です。富士山系の水はほかの地域に比べ高濃度でバナジウムを含んでいるんです。



富士山は7層の玄武岩層(バサルト層)からなっています。その富士山に降り注いだ雪や雨が地中にしみこみ、それら玄武岩層を浸透する間に玄武岩層に含まれるバナジウムを一層毎にゆっくりと溶かしこみながら、そして、地底深く伏流水となっていくので他では考えられないほど含有量が豊富なバナジウム水となるのだとされています。 ちなみに、一般の水道水のバナジウム含有量は1〜2ppbであるのに対して、富士山北麓の天然水のバナジウム含有量は50〜80ppb であるといわれています。



富士山麓の天然水にバナジウムが多いと知られるようになったのは意外にも最近のことなのです。山梨県環境科学研究所が行った富士山北麓地域の水の採取でも際立って高い濃度のバナジウム水が存在することが確認されています。



ですが、天然のバナジウム水のバナジウム含有量が多いとはいえ、例えば、糖尿病治療には含有量が微量過ぎるといわれています。ですから、本来であれば、一日1リットルや2リットル、バナジウム水を飲んだところでさほど効果が得られないという意見が大勢です。



しかしながら、片方には、効果が認められたという体験談があるようです。ということは、天然水特有のほかのミネラルなどが関与しているのかもしれません。ミネラルというのは、相互に関連して働くことが知られています。例えば、カルシウムはマグネシウムやリンと一緒に摂ると吸収率が高いことが知られています。同様なことが天然のバナジウム水に存在するのかもしれません。


バナジウム水 最新一覧 By 楽天























































           

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

           
sponsored links
selected entries
categories
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM